Lehle D.Loop SGoS-エフェクター

Lehle D.Loop SGoS-エフェクター


Lehle D.Loop SGoSは、基本的にはA/B2つのエフェクトループを持つループ・スイッチャーです。ループ切替はトゥルーバイパスとなっているため、ループを切れば信号は原音のままアンプに出力されます。また、ループはTRSによるステレオ仕様になっています。さらに、入出力で信号劣化の可能性がある場合は、入力バッファの使用を選択でき、そこで12dBまでのブーストをすることもできます。ループ選択方法には3つのモードが使用でき、モード3ではMIDIによるプログラムチェンジ・コントロール(送受)が可能で、これを使用した複数のLehle SGoSペダルの連動が可能です。信号の切替には金メッキ接点を持つリレーを使用し、フットスイッチに高耐久のマイクロスイッチを使用して耐久性に優れています。
モード
Lehle D.Loopではモードによってフットスイッチでループ及びバッファの選択方法が異なります。これは、ループを使用するシチュエーションを考慮して用意されています。
モード1: 各LED=Loop A、Loop B、Buffer側のフットスイッチで各ループ/バッファを独立してオン/オフします。初期設定はこのモードです。
モード2: 各ループとバッファのオン/オフの組み合わせをフットスイッチに対してプログラミングできます。プログラミングされたフットスイッチを押すたびに、プログラミングされたループ/バッファがオン/オフされます。
モード3: モード2と似ていますが、若干違います。各ループとバッファのオンの組み合わせをフットスイッチに対してプログラミングします。プログラミングされたフットスイッチを押すと、オンにプログラミングされたループ/バッファがオンになります。2度押してもオフにはなりません。他のフットスイッチで状態が変わります。また、MIDIプログラムチェンジ#に対してもプログラミングができます。このことは、接続された他のLehleペダルに対しても本体のプログラミングができることを意味します。(ペダルによって送信するプログラムチェンジ#を変えます。)
gold-plated relays & switches
no hum loops
MIDI send & receive
adjustable gain
 
stereo

Lehle D.Loop SGoS-エフェクター

Backlogは、プロジェクト毎に発生する課題などの情報をWeb上で一元管理。インターネット環境があれば、「誰でも・いつでも・どこからでも」プロジェクト管理&課題管理ができます。

メンバー間のコラボレーションを促進!

Lehle D.Loop SGoS-エフェクター!

【まもなく終了!カードでP20倍+α!1/10(木)23:59まで】アンクール Un coeur SAF トートバッグ ビジネストート シンプル A4 メンズ レディース リモンタ サフィアーノ un-k908217 ママ割

Lehle D.Loop SGoS-エフェクター。

Lehle D.Loop SGoS-エフェクター Lehle D.Loop SGoS-エフェクター オムロン ヘルスケア株式会社 Lehle D.Loop SGoS-エフェクター Lehle D.Loop SGoS-エフェクター
このページのいちばん上へ